« JALの新型機エアバスA350-900に乗る | トップページ | JDSound 日本事業所閉鎖 USBスピーカー『OVO』のサポート・修理も終了 »

iPhone11に買い換え。コンパクトデジタルカメラいらずに

iPhoneXRからiPhone11へ買い換えました。



消費税増税前に買い換えたのですが記事を書くのが遅くなってしまいました。
性能的にはiPhoneXRで十分なのですが、今回超広角のカメラが付いたということで、これは買い換える価値ありと判断して消費税増税前にSIMロックフリー版を購入しました。


キャッチフレーズが『下手な写真を撮るのが、更に難しくなりました』
それでも私は下手な写真を撮ってやるぜ、という気持ちで写真を撮っています。


標準レンズで撮影した建物の写真。撮影位置の後ろに別の建物があるため、これ以上下がって撮影することが出来ません。


35mmフィルムカメラで13mm相当の超広角カメラに切り替えして撮影した写真。建物全部と周囲の道路まで余裕で収まります。


標準カメラではデジタル5倍までのズーム機能もあり調整する事が出来ます。今まで撮影用にコンパクトデジタルカメラを持ち歩いていたのですが、完全にコンパクトデジタルカメラいらずになってしまいました。


超広角カメラはF2.2でレンズが暗く、暗い屋内の撮影が苦手なのがちょっと残念。


夜景モードではノーフラッシュでも明るすぎる夜景が撮影出来ます


新機能のeSIMでIIJmioを使って主回線の通信容量を節約する事ができます。


ベンチマークテストの結果。iPhoneXRより約25%の性能アップ。
超広角カメラで、もうこれ以上スマートフォンに機能いらないのではという感じがします。後は重いiPhoneの軽量化をお願いしたいところです。




|

« JALの新型機エアバスA350-900に乗る | トップページ | JDSound 日本事業所閉鎖 USBスピーカー『OVO』のサポート・修理も終了 »