« ジェミニマン3D+in HFR 60fps(アン・リー)GEMINI MAN | トップページ | 新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』 »

個人でも使えるJBL PROFESSIONALパワードスピーカー『104-Y3』を使う

JBLと言えば憧れのオーディオブランドのひとつです。日本の住宅では狭くてとても鳴らしきれるものではありませんが、ホームスピーカーの最高峰『JBL Project EVEREST DD67000』お値段ペアで600万円+消費税という、いつか聞いてみたいスピーカーです。
そして映画館やライブ会場などで使われるJBLスピーカー、こちらは『JBL PROFESSIONAL』ブランドというプロが使うブランドになっています。

PCまわりに設置しやすい、JBL PROFESSIONALのモニタースピーカー。約1.6万円(AV Watch)

そんなプロ用のJBLスピーカーが個人でも気軽に購入出来るお値段で発売されました。
『パワード2-Wayフルレンジ・スタジオモニター 104-Y3』です。スタジオモニターということですが、普通に個人で購入して、ただ音楽や映画の音を聞くのにも使えます。
購入して使ってみました。この商品に限ってはAmazonよりも楽天市場で購入した方がお得です。ポイントアップセール期間などではポイント還元10%が狙えます。


送られてきた外箱には、JALカーゴのラベルが付いたままで航空便で輸入されてきたようです。日本のJBL PROFESSIONAL輸入代理店「ヒビノプロオーディオセールス Div.」で開梱検査とPSEラベル貼りが行われていますのでHIBINOのテープで梱包されていました。


内箱はカラーの箱でした。


パソコン用スピーカーの傑作JBL PEBBLES とサイズ比較。

さて、音を鳴らしてみます。さすがにノートパソコンのヘッドフォン端子からだと音が悪いのでUSB接続のDAC nano iDSD Black Labelのライン出力に接続。
JBL PEBBLESでも十分良い音なのですが、104-Y3はJBL PEBBLESよりも大きいスピーカーですので、JBL PEBBLESにあった、こんなに小さいスピーカーでがんばってますよ感がなく、普通に良い音が楽しめます。同軸2ウェイということで定位が良い音です。モニタースピーカーですので、素材の音がそのまま出ます。重低音も必要十分で、ブーストされていない素直な音です。
2ch再生ですが、定位が良いので映画を再生しても効果音が良くなります。17820円(消費税10%込み)のデスクトップスピーカーとしてはお買い得だと思います。
ヘッドホン出力からだと音質が悪いのでパソコンで使う方はUSB接続の外部DACも忘れずに購入しましょう。


|

« ジェミニマン3D+in HFR 60fps(アン・リー)GEMINI MAN | トップページ | 新作歌舞伎『風の谷のナウシカ』 »