« ドコモのガラホSH-01Jに機種変更 | トップページ | 『ルパン三世 カリオストロの城』 iTunes配信版がブルーレイ販売されていない5.1chデジタルリマスター版! »

花筐/HANAGATAMI(大林宣彦)


[2017年唐津映画製作委員会・PSC・文化庁文化芸術振興費補助金2000万円/配給=新日本映画社/2時間49分]
シネスコスクリーンにビスタサイズピラーボックス上映/DCP 2K DLP/★★★★(4/5)
◆あー、暗いシーンが多いのでスクリーンサイズを調整しないでシネスコスクリーンにビスタサイズピラーボックス上映する映画館で見て失敗しました。この映画はビスタサイズのスクリーンで見ないともったいない。
原作(花筐 檀一雄)未読で見ました。『この空の花 長岡花火物語』『野のなななのか』に続く戦争三部作と言いつつも、『花筐』が最も戦争から近くて遠く映画らしい映画でした。
冒頭シーンからグリーンバック撮影の合成の嵐というアヴァンギャルドすぎる映画で、とんでもねぇと見ていて何回も圧倒されてしまいました。

オフィシャルサイト:http://hanagatami-movie.jp/

|

« ドコモのガラホSH-01Jに機種変更 | トップページ | 『ルパン三世 カリオストロの城』 iTunes配信版がブルーレイ販売されていない5.1chデジタルリマスター版! »