« ココログ14周年 | トップページ | 傑作SF映画『planetarian~星の人~』 Amazonプライムビデオ会員向け無料配信中 »

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』前売券廃止により平均入場料引き上げの試行へ

12月15日公開『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のIMAX・4DX・大都市圏の主要上映館での先売りチケット(当日入場料金と同額)の販売が12月1日より始まり、これにより前売券(他の映画では1400円売っているムビチケなど)の販売がないことが確定しました。

前作の「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」で大都市圏のTOHOシネマズで入場料2000円を試行しましたが、あまり観客側の評判が良くなく、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では前売券廃止により全体の興行収入の引き上げを図る模様です。

特にスター・ウォーズシリーズは何度も映画館で鑑賞するリピーターが多い作品ですので、前売券廃止により1人当たりの平均入場料引き上げ(興行収入増加)が見込まれます。

映画を1800円の定価で見る人は少なく、何らかの割引制度を使って見るのが当たり前となっています。
日本映画産業統計(日本映画製作者連盟)によると2016年の平均入場料金は1307円となっています。10年前の2007年の平均入場料金は1216円でしたので、前売券の料金引き上げ1300円→1400円、IMAX・4DXなどの付加価値があるスクリーンの増加により平均入場料金の引き上げが図られていることが統計で分かります。

ちなみにアメリカでも同様に付加価値があるスクリーンの増加により平均入場料金の引き上げが図られており、2017年の第二四半期の平均入場料金は8.95ドル(1ドル115円換算で約1030円)となりました。
日本がインフレしないため、平均入場料金では、まもなく日本の映画料金は高いという言葉は通用しない時代が到来しそうです。
出典:Movie Tickets Hit Record High Average Of $8.95 In Q2(Deadline)

出典:日本映画産業統計 一般社団法人日本映画製作者連盟

映画館に通っている人は前売券、レイトショー、サービスデー、「ベネフィット・ステーション」などのクレジットカード優待・企業の福利厚生サービスなどの割引制度を活用をして1800円を払って映画を見ている人は少ないと思います。

映画館にとって最も利益率が高い客は、当日券1800円で鑑賞し、ポップコーンやドリンク、パンフレットを買ってくれる観客です。
映画館における収入の約20%が、ポップコーンやドリンク、パンフレット販売の収入です。統計を見て見ると予想よりも少ないので驚きました。


出典:特定サービス産業動態統計調査2014年12月分確報(経済産業省)

どんな映画でも1800円、前売1400円という入場料金制度を変える時期に来ていると思いますが、なかなか過去のしがらみがあって上手くいかないようです。
そこで『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』では料金制度を変えずに実施できる前売券の廃止により、平均入場料引き上げ(興行収入増加)を試行するようですが、果たして上手く行くのでしょうか?

観客側に出来る事は、レイトショー、サービスデー、JAF会員のイオンシネマチケット販売、「ベネフィット・ステーション」「クラブオフ」などのクレジットカード優待・企業の福利厚生サービスを利用して少しでも安く映画を見ることだけです。

ちなみに前作「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」については2015年12月18日公開、iTunesなどのダウンロード動画販売(EST)お値段は2500円が2016年4月26日に行われていますので、5ヶ月弱待てば自宅で鑑賞できます。家族で鑑賞するのであれば何度でも鑑賞できるダウンロード動画販売を待つのも良いでしょう。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ iTunesなどのダウンロード動画販売(EST)2018年4月18日スタート予定。

『スター・ウォーズ フォースの覚醒』
動員7,369,000人 興行収入115億3000万円 平均入場料金 約1564円
(一部のTOHOシネマズ2000円の特別興行、IMAX 3D上映、3D上映、4DX上映の追加料金で平均入場料金上げに成功)

『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』
2017年2月5日まで興行収入45億1411万4900円、動員2,987,754人 平均入場料金1510円
(最終興行収入46億3000万円)

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
2018年2月21日まで興収収入74 億1950万円 、動員数は5,018,466人 平均入場料金 1479円
(前売券廃止でもIMAX3D上映日を遅くした影響が出たのか平均入場料金低め)

|

« ココログ14周年 | トップページ | 傑作SF映画『planetarian~星の人~』 Amazonプライムビデオ会員向け無料配信中 »