« 『トーテム』TOTEM CIRQUE DU SOLEIL | トップページ | 映画『この世界の片隅に』iTunesストアで買い切り配信開始、UDCastによる副音声(音声解説)も使用可能 »

mineoを解約してUQモバイルへnanoSIM変更

iPhoneのSIMにmineoのAプランを使っていたのですが、最近、昼休み時の速度低下が著しく、解約することにしました。
音声通話+データ容量3GBで1510+消費税8%=1630円と安いので選んだのですが、昼休み時間帯の12時台は、普通のウェブサイト閲覧も待たされるようになりましたので、思い切ってやめる事に。

moneoは定期的にネットワーク増強をしているのですが・・・

4月27日の速度増強後の4月28日に測定した結果、ダウンロードが0.36Mbpsと画像が多いウェブサイトだとかなり待たないと表示されないような速度です。

BIGLOBE UQ mobile 音声付きSIM専用エントリーパッケージを購入して、登録して、佐川急便でSIMが到着。
データ高速+音声通話プラン3GBで1680+消費税8%=1814円とmineoと比較すると200円弱の値上がりですが、auのサブブランドでau回線そのままの速度が出ますので昼休みにイライラしないことを考えると安いです。
プランS・M・Lは2年しばりが付く上に1年後には1000円値上がり、2年後にはデータ容量も無料通話も半分になる罠があるので上級者向けです。

早速、昼休み時間帯に速度計測してみるとダウンロードが18.29Mbpsと早すぎる速度になり、快適に使えるようになりました。


|

« 『トーテム』TOTEM CIRQUE DU SOLEIL | トップページ | 映画『この世界の片隅に』iTunesストアで買い切り配信開始、UDCastによる副音声(音声解説)も使用可能 »