« バケモノの子(細田守) | トップページ | Android 4.4.4からAndroid 5.1.1にバージョンアップ »

デジタル上映時代の『シネラマ』 Barco Escape

かつて『シネラマ』というフィルム映写機3台を同期させて巨大スクリーンに投影するというロストテクノロジーがあったそうなのですが(私が生まれる前なので実物は見ていません)

ベルギーのプロジェクターメーカーBarcoが新システムを作りました。
Barco Escape』という新システムです。

DLPシネマプロジェクター3台で3面マルチスクリーンに投影する方式です。
愛知万博『三菱未来館@earthもしも月がなかったら』のIFXシアターの簡略版と言ったところでしょうか。

日本にはありませんが、もう既に映画『メイズ・ランナー』の一部シーンがこのシステムで上映されたそうです。
3Dメガネが苦手な人にとっては、2D映画で凄い臨場感が味わえるシステムでしょう

Barco Escapeのプロモーションビデオ
https://vimeo.com/125499217

これからは家庭では再現出来ない、こういうシステムを入れないと映画館は生き残れない時代になってきました。


|

« バケモノの子(細田守) | トップページ | Android 4.4.4からAndroid 5.1.1にバージョンアップ »