« Parallels Desktop10でWindows10 Technical Previewが自動インストールできるようになった | トップページ | 映画『楽園追放 Expelled from Paradise』映画館公開初日よりiTunesストアでレンタル開始 »

昼休みのIIJmioはアナログモデム時代を思い出す

MVNOのIIJmio高速モバイル/Dサービスのミニマムスタートプラン(2GB)を使用しているのですが、昼休みのダウンロード速度がアナログモデム時代を思い出す位にしか出ないので計測してみました。

IIJmio高速モバイル/DサービスのSIMをLTE回線対応のモバイルルータに入れiPad(Wi-Fiモデル)で何回か速度計測してみました。地方なのでドコモのLTE回線はそれほど混雑していないはずです。

クーポンOFF時

最も混雑している時間帯12時40分台はアナログモデムよりは若干早い程度の速度しか出ません。
この速度だとネットラジオ(radiko)を聞くのもバッファリングが終わらなくて難しい感じです。
昼休み中はクーポンOFFでは、非常に厳しい。
アップロードはスペック通りの速度が出ていますので、昼休みの混雑が激しすぎてダウンロード速度が出ない事が分かります。コロプラで遊ぶのも厳しい。

クーポンON時

最も混雑している時間帯12時40分台は、クーポンONでもダウンロード速度が0.42Mbpsと、快適に動画を見るには非常に厳しいダウンロード速度です。
アップロードは6Mbpsと高速でした。

auのiPhone5sからテザリングした時

auのiPhone5sからテザリングした時は昼休みの混雑時間帯でもダウンロード12.51Mbps、アップロード2.28Mbpsという快適な速度でした。

混雑時の速度が出ないことを考慮すると安いからと言ってIIJmioに限らずMVNOをメイン回線にするのは厳しいです。そのリスクを承知の上で使用するには問題無いのですが・・・
私としてはメイン回線はドコモかau、サブ回線でMVNOという選択ですね。

|

« Parallels Desktop10でWindows10 Technical Previewが自動インストールできるようになった | トップページ | 映画『楽園追放 Expelled from Paradise』映画館公開初日よりiTunesストアでレンタル開始 »