« 昼休みのIIJmioはアナログモデム時代を思い出す | トップページ | 音の仲間の血が騒ぐ『FMレコパル2014』を買った »

映画『楽園追放 Expelled from Paradise』映画館公開初日よりiTunesストアでレンタル開始

本日公開のアニメーション映画『楽園追放 Expelled from Paradise』のiTunesレンタルが、何と映画館公開初日の本日11月15日から始まったそうです。


お値段はレンタル(再生開始から48時間の間であれば何度でも見れます)のみで、HD版1300円、標準画質(SD)版が1000円です。

(12月10日追記)
楽園追放 Expelled from Paradise[Blu-ray]が発売となったため、iTunesストアでレンタルはHD版500円、標準画質(SD)版が400円と値下げされました。
(追記ここまで)

映画館で1回だけ観て1800円(レイトショーなら1300〜1400円)か、iTunesストアレンタルで3〜4回見るか迷うところですね。
そもそも地方では公開館が無いという問題がありますが・・・


(追記)

結局、映画館で観てきました(笑)
『楽園追放 Expelled from Paradise』
(監督:水島精二)
[2014年東映アニメーション・木下グループ(アニメーション制作=グラフィニカ)/配給=ティジョイ/1時間44分]
ビスタ/DLPシネマ上映/5.1ch/★★★★(4/5)
◆面白かった。こういうSF映画好きです。主演が釘宮理恵さんなのはこういう理由かと納得のストーリー展開でした。2004年のAPPLESEEDから始まった日本の長編アニメCG映画も、楽園追放レベルまで来ると、あまり違和感なく観る事が出来ますね。ところどころレンダリングのリソースが足りないシーンがあって予算的に見せたいシーンにつぎ込んだ感じがあります。
これが限定上映なんてもったいない。重低音を多く使っていますので、自宅にホームシアターシステムが無い人は映画館で観た方が良いです。これ全国100館規模で上映出来たら日本のアニメーション業界も良くなるのに・・・

|

« 昼休みのIIJmioはアナログモデム時代を思い出す | トップページ | 音の仲間の血が騒ぐ『FMレコパル2014』を買った »