« 消費税増税前に実質値上げが進む映画料金 | トップページ | スーパーへ行ったらヤクルトの着ぐるみがいた »

カップカレーライス辛口を食べる

インスタント食品業界の夢である『インスタントライス』。あの任天堂(子会社)も発売したことがあるという夢の食品です。
昔、発売されていた日清のカップライスは容器に熱湯を注いで10秒待ち、お湯を捨てて容器をひっくり返して5分待つと出来上がりという画期的な商品で美味しかったのですが、カップヌードルよりも高かったためか販売がいつの間にか無くなっていました。

その後、水を注いで電子レンジを使ってチャーハンを調理する「日清GoFan(ゴーハン)」シリーズが出て、よく食べていたのですが、カップヌードルごはんに取って変わられました(泣)。

そして、発売された「カップカレーライス」、水を注いで電子レンジで5分半(500W)加熱すると、カレーライスが出来上がるというまさに夢の商品です。



「即席カップライス」が正式名称のようです


乾燥したご飯とカレーの粒が入っています


水を注いで、良くかき混ぜます


5分半加熱してできあがり。湯気でカメラが曇りました(笑)


よくかき混ぜて出来上がり。食べた感想は、想像以上にスパイシーで美味しいカレーでした。


更に美味しく食べるためにチーズを投入


チーズがよく溶けて美味しかったです。レトルトカレー+電子レンジご飯とあまり変わらない価格設定というところが微妙ですが、レトルトカレーのローテーションに飽きたらカップカレーライスもいいかな。

日清 カップカレーライス ビーフカレー 辛口 123g×6個
日清食品 (2013-09-02)
売り上げランキング: 992

|

« 消費税増税前に実質値上げが進む映画料金 | トップページ | スーパーへ行ったらヤクルトの着ぐるみがいた »