« P-oneカードまた改悪きたー | トップページ | チケット取るのに手数料がかかる時代に(チケットぴあ・ローソンチケット発券手数料徴収) »

感想 ゲキ×シネ『蛮幽鬼』

(作:中島かずき/演出:いのうえひでのり/デジタルシネマ監督:渡部武彦)
[2010年劇団☆新感線・ヴィレッヂ・松竹/3時間2分+休憩15分]

2010年11月3日/MOVIX利府5/16:9/DLPシネマ(2K)上映(5.1ch)/2000円(前売)/★★★★★/パンフレット1000円
劇団☆新感線 INOUEKABUKI SHOCHIKU-MIX「蛮幽鬼」(2009年秋上演)をHD収録。デジタルシネマ上映
◆いやー面白かった。面白すぎる。凄い復習劇で見応えがあります。これは舞台で観たかった。上川隆也の汗の凄さ。堺雅人の笑顔が怖すぎます。まあ舞台はS席12600円もするので気軽に観ることができるものではありませんが、ゲキ×シネだと気軽に観ることが出来て2500円(当日券)とお買い得です。
今まで、宮城県のゲキ×シネ上映はワーナーマイカルシネマズ名取エアリだけでしたが、今回は拡大されてMOVIX利府でも上映されることになりました。距離的にはWMC名取エアリの方が近いのですが、MOVIX利府はTHXシアターで音響が良く、WMC名取エアリよりも大きいスクリーンでの上映でしたので遠征して観ました。遠征して観た甲斐がありました。でもMOVIX利府は1日1回しか上映がありません(泣)、せめて1日2回は上映して欲しい。

オフィシャルサイト:http://www.banyuki.com/

|

« P-oneカードまた改悪きたー | トップページ | チケット取るのに手数料がかかる時代に(チケットぴあ・ローソンチケット発券手数料徴収) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/973/49926811

この記事へのトラックバック一覧です: 感想 ゲキ×シネ『蛮幽鬼』:

« P-oneカードまた改悪きたー | トップページ | チケット取るのに手数料がかかる時代に(チケットぴあ・ローソンチケット発券手数料徴収) »