« 感想『ムーミン谷の物語 星と花のセレナーデ』 (秋田ふるさと村プラネタリウム) | トップページ | ショック、映画監督の今敏さん死去 »

感想『ジャーニー・トゥ・スターズ』JOURNEY TO THE STARS (仙台市天文台プラネタリウム)

(監督:Carter Emmart)
[2009年米国(American Museum of Natural History)/約25分]

2010年8月13日/仙台市天文台プラネタリウム/25m水平式ドーム(五藤光学 CHIRON+VIRTUARIUM II)/600円/★★
◆本編上映前に本日の星空と分光観測などの話を約20分の後、本編のジャーニー・トゥ・スターズの上映でした。アメリカ自然史博物館が制作した番組の日本語吹替版で声優の三石琴乃がナレーションをしています。
宇宙の誕生から太陽の終末までを最新の科学研究をもとにフルCGで描いた番組です。うーん、あまり内容にのめりこむことができなくて、退屈でした。

オフィシャルサイト(日本):http://www.goto.co.jp/contents/pla_detail/p_ditail_journery.html
オフィシャルサイト(英語):http://www.amnh.org/rose/spaceshow/journey/

|

« 感想『ムーミン谷の物語 星と花のセレナーデ』 (秋田ふるさと村プラネタリウム) | トップページ | ショック、映画監督の今敏さん死去 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/973/49137470

この記事へのトラックバック一覧です: 感想『ジャーニー・トゥ・スターズ』JOURNEY TO THE STARS (仙台市天文台プラネタリウム):

« 感想『ムーミン谷の物語 星と花のセレナーデ』 (秋田ふるさと村プラネタリウム) | トップページ | ショック、映画監督の今敏さん死去 »