« 感想 ゲキ×シネ『蜉蝣峠』 | トップページ | 新宿ミラノ1(新宿歌舞伎町) »

感想 クロノス・ジョウンターの伝説『南十字星駅で』(演劇)

演劇集団キャラメルボックス25th(1) ハーフタイムシアター・ダブルフィーチャー
クロノス・ジョウンターの伝説『南十字星駅で』
(原作:梶尾真治 脚本・演出:成井豊)

2010年3月14日15:30〜16:40/サンシャイン劇場/4405円(手数料込)/★★★★
短編小説集クロノス・ジョウンターの伝説∞インフィニティより「野方耕市の軌跡」の舞台化
◆クロノス・ジョウンターの伝説シリーズ最終作(?)ということで、原作を読まずに観に行きました。面白かったのですが、ちょっと展開がスムーズに進みすぎるので盛り上がりに欠けるかなぁ。

オフィシャルサイト:http://www.caramelbox.com/stage/halftime2010/

|

« 感想 ゲキ×シネ『蜉蝣峠』 | トップページ | 新宿ミラノ1(新宿歌舞伎町) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/973/47811888

この記事へのトラックバック一覧です: 感想 クロノス・ジョウンターの伝説『南十字星駅で』(演劇):

« 感想 ゲキ×シネ『蜉蝣峠』 | トップページ | 新宿ミラノ1(新宿歌舞伎町) »