« 遊佐未森コンサート「銀河手帖 <trio style>」 | トップページ | 昭和時代そのままの映画館 石巻岡田劇場で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観てきました »

感想 ゲキ×シネ『五右衛門ロック』

(作:中島かずき/演出:いのうえひでのり)
[2009年劇団☆新感線・ヴィレッヂ/3時間9分+休憩15分]

2009年9月12日/WMC名取エアリ6/16:9/DLPシネマ(2K)上映(5.1ch)/★★★/パンフレット800円
劇団☆新感線が2008年夏に上演した作品をHD収録。デジタルシネマ上映
◆まあまあ面白かった。けれども相変わらず劇団☆新感線の舞台はノレない人にとってはノレないよなぁという感じですね。歌詞が聞き取りづらかったので歌詞字幕を出して欲しかったというのと殺陣のシーンのカメラワークが悪く何をやっているのか分からなかったというのが欠点でしょうか。
当日券2500円のところ割引券使って2000円で観ました。

オフィシャルサイト:http://www.goemon-rock.com/

|

« 遊佐未森コンサート「銀河手帖 <trio style>」 | トップページ | 昭和時代そのままの映画館 石巻岡田劇場で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観てきました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/973/46190722

この記事へのトラックバック一覧です: 感想 ゲキ×シネ『五右衛門ロック』:

« 遊佐未森コンサート「銀河手帖 <trio style>」 | トップページ | 昭和時代そのままの映画館 石巻岡田劇場で「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観てきました »