« メンドン(クロラゼプ酸二カリウム)飲んで寝る | トップページ | パソコンでプラネタリウム『メガスターオンラインβ』 »

感想『星の王子さま Le Petit Prince』(プラネタリウム)

Afurusato1Afurusato2
2007年6月14日/秋田ふるさと村 星空探検館スペーシア/23m傾斜式ドーム(コニカミノルタ インフィニウムα)/★★★
秋田県横手市にあるプラネタリウム「秋田ふるさと村 星空探検館スペーシア」へ行ってきました。入場料は大人500円でした。
1994年4月に開業したプラネタリウムで、横手のかまくらをモチーフにした建物になっています。ちょっと館内の老朽化が進んでいます。ビクターアークス社製のビクトリュームという70mm8Pフィルムの全天周映写機が設置されていますが、現在は映写機のメンテナンスが行われていないみたいで上映されていないようです。音響設備もビクター製でした。その他にレーザースキャンという全天周レーザプロジェクタが導入されていますが今回の『星の王子さま』の上映では使われませんでした。
Afurusato3Afurusato4
最近のプラネタリウムには全天周デジタル投影機(デジタルプラネタリウム、SKYMAXやバーチャリウム)が導入されていますので、設備的には見劣りしてしまいますね。と、いっても改修には莫大な費用がかかりますので難しいとは思いますが。

『星の王子さま』の上映前に約5分間の星の解説がありますが録音されたもので、生解説は行われず、フルオート番組でした。
『星の王子さま』はプラネタリウム投影機とスライド映写機、3管式プロジェクター(1台)を組み合わせて上映する番組で、あまりプラネタリウム投影機は活躍していませんでした(笑)。
内容は、上手く『星の王子さま』のエッセンスを取り出していて、原作を読んでいない人でもそれなりに楽しめるようになっていました。

オフィシャルサイト:http://www.goto.co.jp/contents/lepetitprince/lepetitprince.html
http://www.lepetitprince.co.jp/exp4.html

|

« メンドン(クロラゼプ酸二カリウム)飲んで寝る | トップページ | パソコンでプラネタリウム『メガスターオンラインβ』 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/973/15431255

この記事へのトラックバック一覧です: 感想『星の王子さま Le Petit Prince』(プラネタリウム):

« メンドン(クロラゼプ酸二カリウム)飲んで寝る | トップページ | パソコンでプラネタリウム『メガスターオンラインβ』 »