« CGCの歌 | トップページ | 感想『秒速5センチメートル』 »

日本橋HD DVDプラネタリウム「星空の贈りもの」

Hddvdp1
2007年1月12日/日本橋HD DVDプラネタリウム/18mドーム(MEGASTAR-II)/★★★
約500万個の星を映し出せるプラネタリウム「MEGASTAR-II」を観に「日本橋HD DVDプラネタリウム」へ行ってきました。2007年6月末までの期間限定のプラネタリウムです。
観たのは「星空の贈りもの」というプログラム。もう一つの「北斎の宇宙」というプログラムはブログ検索してみると圧倒的に「つまらない」という感想が多く、これは時間の無駄だろうということで観るのをやめました。オフィシャルサイトには書いてありませんが「北斎の宇宙」(1500円)を観ると、もれなく「星空の贈りもの」(800円)の招待券が貰えるという、よく分からない興行になっています。
さて、日本橋HD DVDプラネタリウムですが18m水平式ドームスクリーンでリクライニングシートで見上げるタイプのプラネタリウムです。壁には全天周画像投影装置のプロジェクターが設置されていています。中央にはメガスターIIが設置されていますが他社のプラネタリウムの装置と比べると、かなり小さいです。こんなに小さいのに500万個の星を映し出せるのは凄いですね。
問題なのが全席指定で座席をこちらから指定できないところです。平日で空いているのだから自由席入替制にして好きな席に座らせて欲しかった。
「星空の贈りもの」ですが、メガスターを作った大平貴之さんのナレーションで星空を楽しむ番組でした。MEGASTAR-IIの500万個の星空は凄いのひとこと。星が多すぎて星座を探すのが難しいほどです。
ただプログラムとしては、あまり面白くなかったかな。もうちょっとナレーションの内容を考えた方が良いと思う・・・星空を純粋に楽しめるナレーションというのが難しいことは分かりますが。音響もいまいち、最低でもナレーション用にセンタースピーカーを設置してほしいところ。上映時間は約20分で800円、個人的には高いかな。

オフィシャルサイト:http://www.tfm.co.jp/star/

|

« CGCの歌 | トップページ | 感想『秒速5センチメートル』 »