« 感想『銀河鉄道の夜 -Fantasy Railroad in the Stars-』(プラネタリウム) | トップページ | 凄いぞ『梅本真里恵一人芝居「風の谷のナウシカ」』 »

ブロードウェイミュージカル『RENT』

ブロードウェイミュージカル
RENT/レント JAPAN TOUR 2006
2006年11月17日14:00〜/東京厚生年金会館大ホール/S席11000円
映画版を見て良かったので、来日公演を見に行きました。
狙うは当日券のみ抽選販売のブレイクスルーシート(6000円)だったのですが、見事に抽選に外れました。販売は12席で60人ぐらい並びましたから倍率は5倍というところでしょうか。
仕方がないので当日券を11000円払って見ることにしました。1階の左側でステージが一部見えない席でした(泣)。
感想ですが、音響が悪くて集中できませんでした。スタートからいきなり低いブーンというノイズが乗っているし、伴奏と歌のバランスが悪いし、マイクスイッチングが間に合わなくて歌の冒頭が切れるし、果てはハウリングが起こるという最悪の音響でした。パンフレット見たら音響は日本側でやっていたみたいですが、明らかに準備不足な感じです。ミュージカルで音響悪いとはどういうことだ?金返せ!!状態ですよ。
日本語の字幕は2行縦書きのLED表示装置で、舞台の左右に設置されていました(2台とも同じ内容が表示されています)。字幕は省略されすぎてる感じで初見の人なら内容分からないでしょうね。初見の人は映画版のDVDを予習してから見に行った方が良いと思います。(あと早稲田松竹で11月18日から24日までRENT映画版の上映があります。)
なんだかんだ文句をいいながら、ファイナルの歌では泣けてしまいました。やはり生の舞台はいいですね。

オフィシャルサイト:http://www.rent2006.com/

|

« 感想『銀河鉄道の夜 -Fantasy Railroad in the Stars-』(プラネタリウム) | トップページ | 凄いぞ『梅本真里恵一人芝居「風の谷のナウシカ」』 »