« NHKスペシャル『豪雪 山里を襲う』 | トップページ | デジタルリマスター版なのにハイビジョン放送ではない »

感想『天使』

天使 スタンダード・エディション
(監督:宮坂まゆみ)
2006年2月3日/仙台フォーラム1/ビスタ/DTSステレオ/★★★★/パンフレット700円
[2005年セップ・パピネット・アドギア/1時間57分]
桜沢エリカの漫画『天使』『天使の巣』を実写映画化
◆原作を読まずに観ました。なかなか良い映画でした。とっても内容が説明しづらい映画なので、興味のある方は上映終了前に観に行きましょう。小品なので期待して見ると期待はずれに終わる映画だと思いますが、期待しないで見ると気持ちが暖かくなる良い映画だと思います。

オフィシャルサイト:http://www.tenshi.bz/

|

« NHKスペシャル『豪雪 山里を襲う』 | トップページ | デジタルリマスター版なのにハイビジョン放送ではない »