« 本『映画興行師』 | トップページ | 究極のシンプル携帯 »

千と千尋の神隠しDVD色調問題訴訟和解

アニメ映画「千と千尋の神隠し」のDVDの色調が劇場公開時と違う赤みがかった色になっていた問題で行われていた裁判で和解したそうです。

『千と千尋DVD訴訟』原告団ココログhttp://otanilaw.way-nifty.com/より引用

和解成立(2004/9/10)
本日の和解期日において、裁判所よりの和解勧告を受け、下記内容の和解が成立しました。
1 被告は、本件DVDの色合いに関して、一部の購入者の方々に誤解及び混乱が生じたことを認め、遺憾の意を表する。
2 被告は、今後、日本において配給する映画のDVD版を販売する際、DVD版作成のために制作者においてマスターデータに調整を加えたときは、そのことを明示するなど、消費者にDVD版の画像はマスターデータに調整を加えたものであることを伝え、混乱を生じさせないように努力する。
3 原告らは、本件請求を放棄する。
4 原告らと被告は、本和解条項に定めるほか、何らの債権債務のないことを相互に確認する。
5 訴訟費用は各自の負担とする。

うーん、和解内容を読むと、いわゆる大人の対応でDVDの回収・交換は行われないようですね。残念です。ただ、色合いについてDVD版は違うことをディズニー(ブエナビスタジャパン)側が認めたということで、訴訟自体は一定の成果があったと思います。原告団の方々、お疲れ様でした。

(関連記事リンク)
「千と千尋」DVD訴訟が和解 京都地裁(Yahoo!ニュース - 京都新聞)
「千と千尋」訴訟が和解 DVD映像色合いめぐり(Yahoo!ニュース - 共同通信)
千と千尋の神隠し:DVD色調訴訟で和解 販売元遺憾の意(毎日新聞)

|

« 本『映画興行師』 | トップページ | 究極のシンプル携帯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/973/1413749

この記事へのトラックバック一覧です: 千と千尋の神隠しDVD色調問題訴訟和解:

« 本『映画興行師』 | トップページ | 究極のシンプル携帯 »