目次

なにもない映画館(LaCoocan)



スクリーンマスクが稼働し、きちんとスクリーンサイズが調整されている映画館はほっとしますね。
シネコンでスクリーンサイズ調整をやめた事に対する反応まとめ(その7)


|

伊津野亮さんと大塚明夫さんのオヤジギャグを楽しめるのはここだけ!『クイズの出る』スーパーエンタテイメントプラネタリウム、今年の夏休みも公開中!!


(予告は2015年版のもので、2017年版ではありません)

葛飾区のプラネタリウムでしか体験できない『クイズの出る』スーパー・エンタテイメント・プラネタリウムが今年も公開中です。
プラネタリウムがこんなに面白くていいのかという、クイズ参加型スーパー・エンタテイメント・プラネタリウムです。
某スカイツリーのプラネタリウムよりも断然こちらをおすすめします。観覧料450円でここまで楽しめるプラネタリウムは他にありません。
座席に設置された3択ボタンを使った観客参加型のプラネタリウムで、クイズの成績(合格ラインは100点満点中60点以上)によってスペシャルなご褒美か恐怖の罰ゲームが体験できます。
京成電鉄お花茶屋駅(山手線日暮里駅で京成線乗り換え普通列車で6駅目)から徒歩約8分程とちょっと不便な場所にありますが行く価値があります。博物館の展示も昭和感があふれていて面白いです。

クイズ!スター&プラネット2017(葛飾区郷土と天文の博物館プラネタリウムで8月31日まで公開中。休館日がありますので注意)

» 続きを読む

|

iPhone用カーナビソフト『カーナビタイム』『NAVITIMEドライブサポーター』8月16日まで365日チケット半額セール中

» 続きを読む

|

最後になるかもしれない貴重な日本の『IMAX 70mmフィルム』上映を見に行こう(7月版)

70mmフィルム撮影されたタランティーノ監督『ヘイトフル・エイト』の日本上映はデジタル上映のみでした。

日本で最後の70mm上映をしているのはIMAX70mmフィルムシアターとオムニマックス(IMAXドーム)シアターのみとなってしまいました。他にも博物館・科学館などで70mmフィルム上映をしている場所もあると思いますが情報がネット上で確認出来ないため省略しています。

IMAX70mmフィルム上映も映写機の老朽化とフィルム配給体制がいつまで確保出来るか分からない状態ですので、貴重なIMAX70mmフィルム上映を楽しむ最後のチャンスです。
ぜひIMAX70mmフィルム上映を観に行って下さい。

スペースワールド ギャラクシーシアター (現存する日本のIMAXシアターでは日本最大21.5×28.3mの超巨大スクリーン)

JR九州スペースワールド駅より徒歩5分。今年2017年末で閉園が決定しました。見納めは早めにしておきましょう。

・IMAX70mmフィルム日本上映最新作『ビューティフルプラネット』(2D・日本語吹替)を上映中。国際宇宙ステーションから見た地球を大画面で体感できます。

上映日・上映時間は公式サイトで確認を。
http://www.spaceworld.co.jp/attraction/galaxy_theater/

私が書いた訪問記があります→日本最大・最後のIMAX70mmフィルムシアター スペースワールド ギャラクシーシアター

『ビューティフル プラネット』A BEAUTIFUL PLANET(トニ・マイヤーズ)

『ビューティフル プラネット』予告(英語)

» 続きを読む

|

『ビューティフル プラネット』A BEAUTIFUL PLANET(トニ・マイヤーズ)

» 続きを読む

|

SAMSUNGのスマートフォン『Galaxy S8・S8+』はまともに日本語の縦書き表示が出来ない

» 続きを読む

|

«フリーWi-Fiスポットのセキュリティ対策にVPNアプリ導入